沖縄・石垣島でダイビングするなら、うるまダイビングクラブへ!



川平石崎マンタスクランブル(マンタシティポイント)




年間を通し出会える世界有数の高確率ポイント。9月頃にはピークを迎え、10枚以上のマンタが集結。アンカリングで潜る事ができ、水深も10m前後で見れる為、 初心者ダイバー〜上級者ダイバーまで、魅了されるまさにビックポイント!

●平均気温…20度〜30度

●平均水温…21度〜28度

●平均水深…5m〜20m






冬の黒島では水面で捕食をするマンタが見られ、川平のマンタポイントとはまた一味違うマンタの姿を目にすることが出来る。
水面を移動しているので、タイミングが合えばダイバーの目の前に現れる事も。その姿は迫力満点なこと間違いなし! アンカリングなので、初心者ダイバーでも楽しめます

●平均気温…20度〜25度

●平均水温…21度〜24度

●平均水深…5m〜20m





2016年10月にうるまダイビングクラブが新たに発見したNEWマンタポイント!まだまだ開拓段階ですが、捕食シーンからクリーニングするマンタまで。多い時には、10枚前後のマンタが連帯を組んでいることも。マンタ目的のダイバーには、一度潜ってほしいNEWポイントです。うねりや流れが発生しやすい為、ドリフトダイビングでマンタを探るのがベスト!水深は比較的浅めなので、初心者ダイバーからでもご案内出来ます。

●平均気温…25度〜30度

●平均水温…24度〜26度

●平均水深…5m〜20m






年間を通して大潮の時のみ潜れるポイント。真っ白な砂地を流れに逆らい優雅にホバーリングするマンタ。 多い時には、十数枚のマンタが連なり感動の光景が目の前に・・・・砂地に映えるマンタ。又、至近距離での観察もできる。ポイント名いわく流れが強く、又水深も深い為、アドバンス以上である程度のスキルを身につけておく必要があります。ドリフトダイビングでのご案内となります。

●平均気温…20度〜30度

●平均水温…21度〜28度

●平均水深…30m

コブシメ&ウミウシ




3月〜5月の初句は、コブシメシーズン真っ只中です。
コブシメの1匹のメスを奪い合う威嚇シーン・交接・サンゴに卵を産み付ける産卵シーンを真近でゆっくりと観察することが出来ます。多い時で、20匹前後にコブシメが終結する場面に遭遇できるかも??

●平均気温…20度〜28度

●平均水温…22度〜24度

●風向き…北風

太陽の光のシャワー&サンゴ&マンタ




6月〜8月はダイビングシーズン到来です!梅雨も明け水温も上昇。いよいよ夏の始まりです!海況も安定くるので、小浜島や西表島周辺などに遠征も!太陽の光が水中に差し込み、サンゴや地形のポイントも楽しめる季節です。可愛い幼魚達の姿もお目見え〜!

●平均気温…28度〜30度

●平均水温…28度

●風向き…南風

マンタ最盛期&まだまだ夏は続いています




9月〜10月石垣島と言えばやはり「マンタ」!!
この季節は、マンタが繁殖期を迎えてマンタを見れる確率も更に上がり、多い時には、10枚以上のマンタを真近いで見ることが出来ます。ダイバーの真横や後ろから、又は頭上を通過するなど迫力満点のシーンを見れます。

●平均気温…26度〜28度

●平均水温…26度

●風向き…南風〜北風

離島の季節!竹富島&黒島へGO!



11月〜2月は、気温や水温は徐々に下がりますが、竹富島では、イソマグロもお目見えの季節です。透明度も夏に比べ上がってきます。カラフルなウミウシも徐々に増えてきますよ。北風の季節になるこの時期は、ダイナミックな地形がダイバーに人気の黒島へ!又、水面で捕食をするマンタに出会えるのもこの季節です。地形や水面マンタ、又カメも多く見られる魅力満載の海です。

●平均気温…18度〜22度

●平均水温…22度〜24度

●風向き…北風

▲このページの先頭へ